35歳既婚男性会社員の浮気したい欲望

浮気したいと日々思っていてもそれを態度に見せないのが男の勤めです。
キャバクラもソープもお付き合いや男のたしなみであってこれらは浮気ではないのです。
上着のポケットからそういう名刺が見つかったからって騒ぎ立てるのはやめなさい。
本当の浮気と言うものは、心が奪われたときに使うべきもので、体の関係だけの場合には当てはまらないのです。
という認識を妻にも持ってもらいたいのだが、そんなこと言ったらぶん殴られるので、浮気したいと思っている僕は、密かに静かにするしかないのです。
素人に手を出した場合、少なからず心も持っていかれるはずなので、これはきっと僕の基準でも浮気認定されるでしょう。
そう、僕はたまに浮気しています。
浮気したいと思っているとなぜだかチャンスがやってきますよね。
なので、どうしても仕方ないんです。
誘惑されたら、男たるもの応えなくてはならないでしょう。
僕はこうして浮気をしていても全く態度に見せないようにしている。
妻に悪いなと思う気持ちがすこしでもあったらきっと鋭い女性の勘ですぐに見抜かれていることでしょう。
なので、僕は悪いことをしているという気持ちは全くありません。
なので、いつも堂々としているし、妻にバレることもないというわけです。
そりゃ、見つからないための努力は最大限にしています。
それはマナーだからね。
浮気をしているかもしれませんが、一番愛しているのはもちろん妻です。
浮気相手はあくまで浮気。
ひとときの刺激を求めているだけなのです。

不倫日記